ゆるゆる雑記

とある福岡のベンチャー企業に務める藤崎の、ちょっとした日常を綴るブログです。  JAWS-UG福岡、北九州をやってます。 twilio-ug福岡をやってます。 さくらクラブIoT福岡をやってます。 技術コミュニティいろいろお手伝いしてます

最近聴いてる音楽の話

佐々木さん[-*煙猴*-]: 最近聴いてる音楽の話 、西谷さん最近聴いてる音楽の話 - うどんか蕎麦だと蕎麦派のブログ のブログに触発されて、自分も書いてみようかなと。

がっつり音楽オタクなのですが、最近好きなバンドやグループが同じ人と出会うことも少なく・・・

きっかけになればこれ幸い。

聞いていた順に紹介してみます。

BiSH

アイドルという枠ではありますが、メインボーカルはハスキーボイスだったり、シャウト・スクリーム満載だったりとバンド好きがハマる要素満載です。

メンバーがダイブもしちゃう!

最近はターニングポイントに出す曲が泣けるんですよ・・・エモい曲、メンバー周辺ストーリーが好きな人にはおすすめ。

野音の時点で加入二ヶ月目のメンバー・アユニ・Dが オーケストラ→Nothing→My landscapeと来て、1年で超絶に成長してるのとか泣けてきます・・・w

www.youtube.com

www.youtube.com

www.youtube.com

一番好きな曲はbeautifulさ。歌詞からなにから心に刺さる・・・

www.youtube.com

Syrup16g

好きな人は好きなバンド。 固定ファンだけで武道館を埋めて解散。 数年前に再結成。 ダメ人間ながら愛される、五十嵐隆を愛でるという楽しみ方。

今年は、解散前にライブで大量に披露されていながら音源化されてなかった曲が世に出ました。

赤いカラス・・・Syrup16解散後に一瞬組まれたバンドで披露された曲。 www.youtube.com

岡村靖幸

最近コラボでいろいろ夜に改めて出始めてうれしい。 唯一無二の存在感。

キモカッコイイ。

DAOKOとのステップアップLOVEは「あの娘ぼくがロングシュート決めたらどんな顔するだろう」をリスペクトしたPVが素敵でした。

若い頃との対比もまた一興。

www.youtube.com

www.youtube.com

te'

曲名がが長いことでおなじみ?のte'さん。

インストですが超絶エモいです。 聞いているとこうテンションがあがる・・・

www.youtube.com

有村竜太朗

Plastic Treeのソロ。

te'のギターとずっと「凡庸な逆回転」というイベントでカバー曲バンドをやっていて、その発展系なのかな?

参加メンバーもte'の黒田氏、People In The Box波多野氏、The Novembers小林氏といったシューゲイザー系の日本のバンドのメインどころを集めててアツい。

10年前にライブでみた曲がやっと音源になって泣ける。

www.youtube.com

in no hurry to shout.

アニメの劇中バンド。

作曲演奏がCOALTAR OF THE DEEPERSのNARASAKI氏。

アニソン要素まったくない概ね女性ボーカル版COTDで鬼カッコイイです。 こんなバンドホントにいたら通っちゃうくらい。

そして声優さん凄いなぁってなります。エモい。

貼ったのはライブ音源ですが、どの曲もほんとにいい。

www.youtube.com

the god and death stars

3ピースバンド。 元V系のメンバーが集まって細長くやってる感じですが、死生観というか・・・ すごく乾いたかんじの音がたまらない大人なロックです。

もっと世に知られていいと思う。

www.youtube.com

cali≠gari

1993年結成かな?今年がメジャー20周年ってことで活発に活動してました。

超絶技巧のベース、センスの塊のギターとそれを表現するボーカル。

泣ける曲からエログロナンセンスまで幅広い曲が揃ってます。

今年でた13も名盤。

www.youtube.com

www.youtube.com

Dockerメモ

  • Python実行環境をDockerで用意したのでそのメモ

オフィシャルコンテナ(Python3.6)

sudo docker pull python:3.6

docker exec

実行中のコンテナで新たなコマンドを実行

docker run -d --name python python:3.6 /bin/bash -c 'tail -f /dev/null
docker exec -it python /bin/bash
root@9ca12bd278dc python --version
Python 3.6.2

dockerコマンドメモ

コンテナの起動(コマンド実行)

docker run -d --name python python:3.6 /bin/bash -c 'tail -f /dev/null
docker run -d --name python python:3.6 /bin/bash -c 'tail -f /dev/null

コンテナの起動

下記例ははpython:3.6イメージを使用しコンテナを作り、カレントディレクトリをコンテナの/usr/src/pythonにマッピングさせ 「bundle init」を実行し、終了したらコンテナを削除する。という意味になります。

docker run --rm -v "$PWD":/usr/src/python -w /usr/src/python python:3.6

コンテナ一覧

docker ps

コンテナ一覧

docker ps

2017年04月22日JAWS-UG福岡:Reboot#4の話 #jawsug #jawsugfuk

はじめに

2017/4/22 JAWS-UG福岡:Reboot#4「荒木さんとAWSの話をしてみたりJAWS DAYS参加者から話をきいてみたりしよう」を開催しました。

登壇者13名、相変わらず登壇者分多めなJAWS-UG福岡です。

登壇一覧と資料リンク

Doorkeeper

時間 登壇者 概要
13:00〜13:30 藤崎 優 乾杯(開会)の挨拶と自己紹介タイム
13:30〜13:40 盛田裕(アマゾンウェブサービスジャパン株式会社) アマゾンカルチャーの話
13:40〜14:10 荒木 靖宏(アマゾンウェブサービスジャパン株式会社) 今だから!Amazon CloudFront 徹底活用)
14:10〜14:20 古渡 晋也 AWSでメシが食えるか
14:20〜14:30 休憩
14:30〜14:40 森田 邦裕 Amazon Chimeで話してみる(東京出張中)
14:40〜14:50 岡崎 AWSよもやま話
14:50〜15:20 山ノ内 祥訓 JAWS Days2017セッションリプレイ:mizuderuからnekoderuへ
15:20〜15:30 休憩
15:30〜15:40 藤崎 優満園 裕人 チラ見せ!マイソースファクトリーでのAWS活用
15:40〜15:50 青柳 英明 「AWS Mobile Hub」を使ったデスクトップアプリ作成
15:50〜16:20 木村 健一郎 JAWS Days2017スタッフ体験記
16:20〜16:30 休憩
16:30〜16:40 川原 洋平 四十歳からの boto3 とテスト
16:40〜16:50 安土 茂亨 AWSでゴールドラッシュ!!
16:50〜17:20 夏目 祐樹 スカラシップでJAWS DAYS 2017 行って来た

運営について

今回から九州からのニューヒーロー、 夏目くん に運営に入ってもらい、会場手配や募集、拡散など一緒にやってもらいました。

彼には徐々に運営ノウハウを伝えてコミュニティリーダーになってもらえたら嬉しいなって思ってます。

当日の様子

togetterにまとめさせてもらいました! ワイガヤ感が伝わるといいな!

まとめページ

いつものように乾杯からスタート!!

藤崎的MVP

荒木さんはさすが!めっちゃ勉強になりました。

福岡勢で個人的MVPは青柳さん!

技術の深掘り、発表の内容、すべて素敵でした。

あそこまでやらないとなーと非常に勉強になりました。

荒木さんも絶賛だ!

二位は安土さん。 お金掘りたいっすw

まとめ

前回話したい人みんな話してもらったら8時間になっちゃったので、今回は18時終わり厳守のタイムキープをしっかりやりましたよ!

ぶっちぎる人も予想済で!w

はじめてAWSの中の方々に来ていただきましたが、いつもと変わらずお酒飲みながらワイワイ出来たと思います。

初参加の皆様や荒木さん、盛田さんにも面白さが伝わっていればこれ幸い。

コアメンバー6人を中心として楽しいJAWS-UG福岡を開催しようと思います!!

追記: 荒木さんがスーパーマン風S3Tシャツ着てるのをほとんど突っ込まれず少しさみしそうでしたw

デュアルSIMスタンバイ(DSDS)のSIMフリー機、moto G4 Plusを買った話

新しいスマホを買いました

まわりの人からはまたあいつなんか買ってるよ・・・・と冷めためで見られてる感・・・

はじめに。なんで買ったの?

ここ数年、めったに使わない家族携帯と仕事用携帯、さらに個人用スマホと3台もつ 事が多く、なんとか持つ数を減らしたいと思って探してました。

いままではDual Simだけど切り替えて使う、つまり同時待ち受けができないものしか 日本にはありませんでした・・・3G+ GSMとかはあってもね。

最近ではZenfone3が対応する、という噂があったけど待てども暮らせど日本での販売が アナウンスされないので諦めてたところにmoto g4 plusの発売に気づいたのが発売日前日。

翌日にビックカメラに駆け込んで、ラス1ゲットした次第です。

デュアルシムデュアルスタンバイって?

f:id:you_ukkari:20160811185858p:plain

2枚SIMが両方で待受ができるというものです。

例えば、ワイモバイルのしごと用番号とドコモの家族用番号両方で電話が受けられるというもの。

これが思いの外便利!!!!

2個も形態あるとだいたいどっちかが鞄の奥で眠ってたりしちゃうのでそれが回避できた だけでも嬉しい限り!!

ただしデュアルアクティブではないので、データ通信は指定したSIMのみとなります。

moto g4 Plusのスペック

Android 6.0
column Snapdragon 617
RAM 3GB
ROM 32G
ディスプレイサイズ/解像度 5.5インチ 1920×1080(FHD)
aligned aligned

moto g4 Plusの雑感

  • 価格は安くはないが高くもない(38,000円(税込)くらい)
  • 性能は1年前のハイエンドくらい?
  • ポケモンGoはちょっと重たい
  • 液晶わりと綺麗で文字読みやすい
  • ミドルクラスだけあって質感はチープで軽い(おおむねプラスチック)
  • 通話品質も上々
  • メーカー独自のものは何も入ってないのでほぼNexus
  • 電話、仕事の連絡用と考えれば非常にできが良い
  • フィルムはamazonで結構種類ある。ケースはさすがにあまりない。
  • 設定もしやすくそれほど迷うところはない

moto g4 Plusで気をつけること

  • 電話かけるときにどちらのSIMで発信するか選べるけど慌ててると結構間違える(この番号はどちらにSIMでかけるか覚えさせる設定はある)

まとめ

  • 通話端末を複数持ちたくない人にはおすすめ!!
  • ガラケーのSIMを通話用に、MVNOのSIMをデータ通信用に、といった運用をすると家族割の恩恵を受けたままデータ通信の金額が落とせたりもしておすすめ

iPod Classicにmicro SDカード複数枚ぶっ刺して大容量化した話

こんな感じにした話です

f:id:you_ukkari:20170425172452p:plain

はじめに

iPod。

いわゆるiPodと言われて浮かぶ形のあれです。

最終的にはiPod Classicって商品名になってました。

2009年を最後に新しいモデルは出ず、2014年で取り扱いも終了しています。

最大で160Gモデルもあるため、iTunesに何万曲ももっているような音楽マニアには 根強い人気があるためか、中古でもそこそこ高値で取引されています。

ただ古いモデルのため、HDDが壊れてしまって起動しなくなるケースも多いようです。

これ、ちょっとがんばればHDDはSSDに換装ができます。 付け替えることで500GBといった大容量にもすることができます。

が、SSD 500GBで試したところ、電池の持ちが半端無く、実運用に耐えられませんでした。 1時間くらいしか電池もたなかった・・・・

そこで朗報が・・・

micro SDカードを4枚さして、大容量うっひょーっとできるアダプターが販売されたとの情報をキャッチ。

早速トライしてみました。

きっとSDカードなら省電力なんや・・・・・

材料1:iPod classicを用意する

  • 中古で10,000円くらい

すでにお持ちのiPodがある場合は、下記サイト参考に型番を確認して下さい。

arigato-ipod.com

改造して使えるのは第5世代以降のiPod Classicになります。

第六世代以降のiPodは、160GBモデルを選ばないと128GBの容量を認識できないので やめるが吉。

おすすめは音もいいし、開けやすく、改造しやすい第5.5世代のiPod。

電池が大容量なのと改造しやすいのは80GBモデル。 藤崎は30GB買ったらバックパネル変えたりと余計な手間が増えました^^;

MA448J/A(ホワイト)、MA450J/A(ブラック)がおすすめ

電源は入るけど、☓が出て使えない、というようなジャンク品が売ってたら儲けモンなので真っ先にゲットしましょう!!

材料2: iFlash Quadを海外通販で用意する

  • 42ドル、約4,300円くらいです(2016.8.9時点)

f:id:you_ukkari:20170425171910p:plain

はい、いきなり敷居が高くなりました(笑)

iFlash Quadという商品をたのみましょう!!

これは、日本で言うと同人ハード?みたいなもので、micro SDカードを4枚までを1ドライブとして iPod側で認識してくれるアダプターです。

個人運営らしく、在庫切れると結構時間がかかるので、欲しい方はすぐゲットしましょう!!

  • 購入サイト:iFlash

www.iflash.xyz

送料無料だと、イギリスからの発送で、Royal Mail追跡なし。 船便で10日ほどで届きます。

10ドルで追跡可能ですが、更新アバウトなんでその価値ないと思います。

どうしてもすぐ欲しい人はFedexも指定できますが20ドルくらいかかるので、Royal Mailで頼んでおとなしく待つのが吉かなーと思います。

商品はこんな感じ。 f:id:you_ukkari:20160807083840j:plain

材料3: SDカードをゲット

  • 3980円 x 差す枚数分。藤崎は2枚で7960円かかりました。 f:id:you_ukkari:20160807083617j:plain

よっぽどのことがなければどれ買っても問題ないと思いますが、自分がかったのはこちら。

一応動作確認済ということで!!

ほんとは4枚買って512GBだウヒョーとしたかったんですが、16,000円なんで、ちょっと様子見中です。

材料4: iPod交換電池をゲット

  • 電池:1280円 。

中古の場合は電池がヘバッていることが多いので、この機会に変えてしまいましょう。

Amazonで買えます。

電池

材料4 電池交換番外編 : 若干あやしいけど超大容量のiPod交換電池をゲット

  • 電池:1500円くらい。

f:id:you_ukkari:20160517233522j:plain

純正の3倍の電池がALIExpuressなどの中華なサイトで売ってます。

なんというか、電池の形状自体が大きく異なります(笑)

80GBモデルならば内容量に余裕があるので問題なく使えます。

というか使っております!!

もし24時間以上充電せずに流したい、という欲望に勝てない人は下記URLあたりからぽちっとしてみましょう。

http://ja.aliexpress.com/item/High-Capacity-Upgraded-1900mAh-Internal-Battery-for-iPod-5th-gen-video-30gb/32226390946.html

材料5 殻割り用のスクレイバー?をゲットしよう

これを使うと、ぱかっと簡単にiPodのバックパネルを外すことができます。

マイナスドライバーとかだめだめ。傷つくけど開かないし。

iFlash Quadと一緒に買うと200円くらいで買えるので、そちらで買ってもよし、amazonでかってもよし。

Amazonのリンク

iFlashのリンク www.iflash.xyz

 材料6 ピンセットを用意しよう

電池を交換の際など、ケーブルロックを外す必要あるんですが、ドライバーとかでやるとテコの原理で簡単に壊れます・・・壊れます(大事なことなので2回言った)

先が真っ直ぐなやつがよいです。

おすすめセット

iFlash Quad特有の準備

  • micro SDカードFat32でフォーマットしてから刺す

これを忘れると認識しないようです。

さてバラして付け替えてみよう

あとはこの道具を使ってバラして付け替えて組み立てるだけ!!

自分で説明書く気力はないので参考にしたサイトを貼っておきます

バラし方の動画

交換参考サイト

frappt.com

交換したらPCと接続して復元を行う

  • WindowsのiTunesでないと、復元が成功しませんでした

  • iPodをディスクモードにする

support.apple.com

2. iTunesに接続して、復元を行う

成功したらiTunesに認識されます!!

ここまでの導入のまとめ

  • ベース機: iPod Classic 第5.5世代(\10,000)
  • micro SDカードアダプター:iFlash Quad($42 約\4,200)
  • 容量:256GB(micro SDカード x 2 \7960)
  • 電池容量:1900 mAh (iPhone 6sよりでかいぞ!! \1,500)
  • 合計:\23,600

試運転してみた

  • 15時間連続稼働しても電池が全然減らない・・・

まとめ

列挙したら簡単とは言い切れなかった・・・・

けど、大容量で電池の持つ音楽プレイやーに自分の手で仕上げられるのはめっちゃ楽しかったです!!